大阪市中央区で服地・服卸業の丸俣機業(株)が破産



大阪市中央区で服地・服卸業の丸俣機業(株)は、5月29日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請していたが、6月7日に破産手続きの開始決定を受けました。

以前は20億円近く売り上げていたが、バブル崩壊後は、不況が続き売り上げ不振が続き、アベノミクス下では円安で海外からの調達コストが大幅に上昇し採算性も悪化させていた。

会社名 丸俣機業(株)
業 種 服地・服卸業
所在地 大阪市中央区
設 立 昭和29年3月
負債額 6億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。