大阪市福島区で分譲マンション開発の野田興産(株)が自己破産を申請



大阪市福島区で分譲マンション開発の野田興産(株)は、6月7日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

滋賀県の(株)秋村組の不動産部門として創業し、平成16年4月に分離独立して設立された。
滋賀、京都、大阪などで分譲マンション「グラン・ブルー」ブランドの分譲マンションを開発して平成20年3月期には100億円以上の売上高を計上していた。しかし、リーマン・ショックでそれまでの不動産ミニバブルが崩壊し、同社も売れず大打撃を受け、経営難に陥り、その後は所有不動産の処理に当たっていた。

会社名 野田興産(株)
業 種 分譲マンション開発
所在地 大阪市福島区
設 立 平成16年4月
創 業 平成8年
負債額 45億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。