長野県松本市でパチンコ店の(株)松本日栄が再生手続の廃止



長野県松本市でパチンコ店の(株)松本日栄は、平成27年10月29日に民事再生法の適用を申請し、平成27年11月6日に再生手続きの開始決定を受けていたが、5月26日に再生手続の廃止を受けました。

ピーク時の2007年には316億円の売上がありましたが、競合が厳しく2014年には62億円の売上に落ち込んでいました。
金融機関と話し合いもしましたが、不調に終わっていました。

会社名 (株)松本日栄
業 種 パチンコ店・カラオケボックス
所在地 長野県松本市 
設 立 1976年5月
資本金 1000万円
負債額 46億円
従業員 92名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。