倒産寸前から売上高5億円にした方法とは



沖縄市で沖縄天ぷらを扱う「上間フードアンドライフ」は、2億円の負債を抱え倒産寸前だった。
24歳で上間喜壽さん(現在32歳)が引き継ぎ、まずは収入と支出の管理、商品カタログやロゴの作成だった。

1個が50円から100円ほどの販売価格商品で適正な利益を確保するためには、多店舗が必要と感じたのです。
そのために、従業員教育から始まってあらゆる場面で、従業員が売上や利益につながる方策を提案できるシステムを作り上げたのです。
もちろん、お客さんに喜んでもらえる店づくりや商品づくりにも積極的に取り組んだ。
1億円だった売上が5億円にまで増えて、2017年3月には5店舗目を出店している。

何が成功の秘訣だったかを想像すると、当たり前のことを徹底して取り組んだことではないでしょうか。
基本戦略を明確にして、ブレずに真っすぐ進んで行くことの大切だでしょうね。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。