大阪市淀川区で電子基盤設計製造の(株)ナルオ電子が破産



大阪市淀川区で電子基盤設計製造の(株)ナルオ電子は、3月3日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、4月12日に破産手続きの開始決定を受けました。

各種産業用の電子基盤や監視用カメラ用の基盤などを設計し製作して6億円超の売上高を計上していた。しかし、企業の設備投資抑制から、売上不振が続き、設備投資にかかわる借り入れ負担も重たく、資金繰りに行き詰った。

会社名 (株)ナルオ電子
業 種 電子基盤設計製造
所在地 大阪市淀川区
創 業 昭和61年
負債額 4億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。