沖縄県南城市で建材・銘木卸の(株)沖繩イゲトーが民事再生開始決定



沖縄県南城市で建材・銘木卸の(株)沖繩イゲトーは、3月1日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行い、3月21日に再生手続きの開始決定を受けました。

国内産から海外産まで扱い、各種南洋材の銘木も輸入卸し、以前は30億円以上の売上高を計上していた。
しかし、リーマンショック後の住宅不況から売上高が落ち、その後、分譲マンションを開発し起死回生をはかったものの売れず、大幅赤字に至り、マンション開発のために借り入れた資金の一部なども固定化し、資金繰りにも窮するようになっていた。
このたび、本業回帰のため、抜本的に財務体質を改善させるために、民事再生の申請となった。

会社名 (株)沖繩イゲトー
業 種 建材・銘木卸
所在地 沖縄県南城市
設 立 昭和48年3月
負債額 12億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。