鹿児島県鹿児島市で農業協同組合の鹿児島県鶏卵販売農業協同組合が破産



鹿児島県鹿児島市で農業協同組合の鹿児島県鶏卵販売農業協同組合が、2回目の決済できず経営に行き詰まっていたが、11月11日に破産手続きの開始決定を受けました。

鹿児島県内の採卵養鶏農家が共同出資して設立した農業協同組合。組合員農家が生産した鶏卵をスーパーなどに販売し、一時は約15億円の売上高を計上していた。
しかし、鶏卵価格が低迷、円安で飼料は高騰、こうした事業環境の悪化を受け、資金繰りが悪化し、取引先への支払いの9月30日と10月20日の決済ができず、事実上の経営破綻に至った。

会社名 鹿児島県鶏卵販売農業協同組合
業 種 農業協同組合
所在地 鹿児島県鹿児島市
設 立 1973年
負債額 8億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。