明治3年創業!新潟県上越市で内装工事・畳製造業の小林室内工業(株)が自己破産へ

新潟県上越市で内装工事・畳製造業の小林室内工業(株)は、2016年3月25日付で事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。

建築工事の減少などの影響で、2010年5月に民事再生法の適用を申請し、2011年2月に負債額の90%を免除され、残り10%の再生債務を弁済していく再生計画の認可決定確定を受けた。
2014年5月には再生計画認可後3年が経過したことから、再生手続きを終結していた。

民事再生法の適用申請後も、商圏内の建築工事の減少や他社との競争で受注量や価格ともに低迷し、2015年の売上は約7100万円にとどまり、収益面でも欠損計上となるなど、厳しい状況が続いていた。

会社名 小林室内工業(株)
業 種 内装工事・畳製造業
所在地 新潟県上越市
設 立 1964年(昭和39年)4月
創 業 1870年(明治3年)4月
負債額 1億7000万円
従業員 7名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。