41歳で28億円の負債を抱えて倒産 丸裸で放り出される



学生時代にアパレル関連の会社を起業し、その後17年で従業員250名で、年商60億円の会社になっていました。
イギリス、フランスなど海外への進出を果たし、かなりの有頂天だったんですが、経営者としての 経験、能力、力量の不足から挫折したのです。

倒産した1989年当時は、今のように債権回収に関する法的整備が出来ておらず、暴力団の脅迫や商工ローンの強引な取り立て日夜の債権者からの嫌がらせ、拉致監禁などざらな時代でした。

自己破産は何としても避ける覚悟で臨み、任意整理をしましたので、なおのこと様々な恐怖の体験や涙が出るような体験を数々と経験しました。

倒産前までの豊かな生活は、一瞬にして崩壊し、会社倒産の翌月から私の足は、誰も乗らないようなポンコツのライトバン、住む家は誰もが羨む邸宅から、バラックに近い長屋のアパート、ほぼどん底の生活でした。

丸裸で放り出され、一時的にはほぼ無収入な状況や、反社会的な債権者からの強引な取り立てなど、悲惨な倒産という実体験を克服して来た道のりで、債務整理や会社再建に関する多くの貴重なことを学びました。

失敗から多くのことを経験し、学び、その後は異業種へ進出し、多くの実践的経営経験を体得しました。
今となっては、失敗は成功への貴重なプロセスです。

会社名 ユナイテッド・マネージメントオフィス(株)
所在地 東京都中央区月島
設 立 平成6年9月
代表者 布川立(1948年2月3日生)

業界未経験で、初めて企業再建いたしました。 [ 笹尾佳子 ]
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。