「生きたくても叶わなかったご主人の分まで」 茨城県・洋菓子店の(株)UMASO



・『お菓子で幸せづくり』をめざして
常に10種類以上の生ケーキや多数の焼き菓子を用意し、マネージャーを務める長男と話し合い、『お菓子のテーマパーク』を目指して店作りを行っています。

「円満かすていら」は、その商品名通り、お客様の『円満』を願って作られた丸い形のカステラです。
郵便局の地元特産品PR企画・ふるさと小包便に採用され、期間中には3000個を販売。関東特産品カタログにエントリーの約20社の中で、成績2位を獲得するほどの人気商品です。

・創業の経緯
子ども達に手作りの愛情やぬくもりを伝えたいとの思いから始めたのが原点で、平成11年から本格的に料理研究家のもとに入門し、3年後には自宅でお菓子教室を開講するまでになりました。
ご主人が突然亡くなったのは、そんな中でのことです。

二人のご子息のため、生きたくても叶わなかったご主人の分まで頑張らなくてはいけないと奮起。平成22年に自宅を改装し、洋菓子店「パティスリーましぇり」を開店しました。

移転前の店舗は高台にある団地の中で駐車場もないという商業には不向きな立地にもかかわらず、お客様の口コミから順調に売り上げを伸ばし、平成27年7月11日に、新店舗への移転・リニューアルオープンに至りました。



・『本物志向』のこだわり
夫の生き方だけでなく、両親の教えや育ってきた環境にも影響されているとおっしゃいます。
母からは『何か一つ一生をかけたものを見つけなさい』『世間様が想定している以上の圧倒するような仕事をして、アッと言わせなさい』と教わってきました。よそでできることは自分がやっても仕方がない。納得がいくまでこだわりぬく『本物志向』の姿勢や、自分にしかできないことを妥協せずにやるという意識は、知らぬ間に染み付いていたのだと思います。

会社名 (株)UMASO
業 種 洋菓子製造・小売
所在地 茨城県日立市本宮町
設 立 平成27年
創 業 平成22年

※写真はすべてイメージです。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。