北海道札幌市西区で不動産賃貸のコープ協同開発(株)他2社が特別清算へ


北海道 石狩鍋セット【送料無料】

北海道札幌市西区で不動産賃貸のコープ協同開発(株)は、2月26日に特別清算を申請した。
また、関連の(株)道環とコープ協同不動産(株)の2社も同日に特別清算を申請した。
負債はコープ協同開発が約87億円、道環が約141億円、コープ協同不動産が約43億円で3社の負債合計は約271億円。

3社とも(生協)コープさっぽろの関連会社。
3社で約30の店舗など不動産をコープさっぽろに賃貸していた。
平成27年3月期の売上高は、コープ協同開発が10億599万円、道環が4億3684万円、コープ協同不動産が5626万円。
 
コープさっぽろの業績改善に伴い、バブル期に行ったグループでの不動産投資の損失を整理するため、今回の措置となった。
なお、3社の負債はコープさっぽろに対するもので、コープさっぽろは引当を済ませている。

会社名 コープ協同開発(株)
業 種 不動産賃貸
所在地 北海道札幌市西区発寒11条5−10−1
設 立 昭和62年12月
代表者 曾田彰
資本金 4億9000万円
負債額 271億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。