【続報】売上が5分の1に!長野県松本市でパチンコ店の(株)松本日栄


CRAスーパー海物語IN沖縄2SAHS│オートセット│固定板付|安心通販!美品へのこだわり!お客様...

長野県松本市でパチンコ店の(株)松本日栄は、10月29日に民事再生法の適用を申請、同日に保全命令・監督命令を受けました。

ピーク時の2007年には316億円の売上がありましたが、競合が厳しく2014年には62億円の売上に落ち込んでいました。
金融機関と話し合いもしましたが、不調に終わっています。

会社名 (株)松本日栄
業 種 パチンコ店・カラオケボックス
所在地 長野県松本市野溝木工2−7−50 
設 立 1976年5月
代表者 昌川眞士
資本金 1000万円
負債額 46億円
従業員 92名

最近の倒産要因で一番多いのが販売不振ですが、営業に力を入れていない経営者が多いからではないでしょうか。

店頭や店内のPOPにしても、営業を意識したものではなく、メーカーから送られてきたものをただ飾っているだけというお店が多いように見受けられます。

今一度、お客様に何をアピールしたいのかを考えて積極的な営業を行ってみてください。

いままでに取り組んでいなかっただけに、効果は高いと思います。

営業については、片桐健氏の人より一歩先行く営業102の法則。を参考にされてはいかがでしょう。

失敗したなと感じた営業であったときには、次の方策を講じれば良いだけです。

ぜひ、資金繰りが苦しい経営者には取り組んで欲しいですね。



日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。