東京都中央区で水産物卸業の(有)池時商店が破産


◆脂も乗って、大変食べやすい人気の白身魚です。 赤魚一夜干し 1尾【一夜干し】【赤魚 あか...

東京都中央区で水産物卸業の(有)池時商店は、10月14日に破産手続きの開始決定を受けました。

ハンバーガーや牛丼などが好まれているようで、消費者の魚離れが進んでいるのでしょうか。
また中小の鮮魚店が廃業や倒産で、大手スーパーで魚を購入しているのでしょうか。

会社名 (有)池時商店
業 種 水産物卸業
所在地 東京都中央区築地5-2-1-1082
負債額 2億円

経営には様々な予測をしなければならないのですが、その予測が主観的では間違いを起こしやすいですね。

正しい夢や目標を持っていると、少しは客観的に見ることができて間違いが少ないです。

ただ、資金繰りが苦しくなると正しい夢や目標を持ってくださいと言っても聞く耳を持っていない場合が多く、一番心配なのは気力、元気さ、やる気を失うことだと思いますね。

夢や目標を失うと、人は元気も同時に失ってしまいます。

だれでも経験されていると思いますが、元気を取り戻すのは想像以上に難しいことなのですね。

そこで、夢や目標を出来るだけ早くしかも具体的に描くことが大切ではないでしょうか。

ぜひ、「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」を見てください。

とりあえず見るだけで結構です。

見ると必ず眼からウロコが取り除かれて、明るい展望が見えてくると思います。

騙されたと思って、ぜひ見てください。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。