厚生労働省から表彰された!(有)アージュインターナショナルが破産


[【バレッタ】ライゼ9]アージュクルール(まとめ髪 ヘアアクセサリー ヘアアレンジ バレッタ...

愛知県瀬戸市でアクセサリー販売の(有)アージュインターナショナルは、10月2日に破産手続きの開始決定を受けました。

「ねいる屋さん」の店名で経営者として情熱を持った松尾恵久美氏(当時37歳)は、厚生労働省が母子家庭の母の就業促進に向けた社会的気運を醸成するため、母子家庭の母の就業支援に積極的に取り組んでいる企業等を表彰する、平成22年度『はたらく母子家庭応援企業』として表彰を受けました。

また、インターネットが一般に普及し始めた平成10年にネットショップを開設して以来、成長を続け、インターネットショッピングモール・楽天で「Nailyasan」として、6年連続でショップ・オブ・ザ・イヤーを獲得した。
「ネイルを通じて、女性に楽しさを提供したい」と笑顔で語っていました。

会社名 (有)アージュインターナショナル
業 種 アクセサリー販売
所在地 愛知県瀬戸市田端町1丁目31番地
代表者 松尾恵久美
負債額 3億円

急成長する会社にはそれなりに社会的要求があったり、経営者に先見性があって事業が軌道に乗り、大きく飛躍したのだと思います。

しかし、急成長が永遠に続くわけにはいかないのが世の常のようですね。

急成長のあとには急落下という事態が待ち受けているのです。

急落下するときに、どこまで持ちこたえられるかが経営者の資質ではないでしょうか。

ここで正しい判断力が発揮されれば、さらなる飛躍が期待できるのですが、多くの会社はそのまま立ち直ることが出来ずに消えてしまいます。

急成長して、一度立ち止まって新たな経営戦略を立て直すことが大切なのですが、それまでの成功体験に頼ってしまって、会社設立時と企業規模が大きくなったときの戦略や戦術が違っていることに気が付かないですね。

急成長した経営者であれば、新しい戦略や戦術にはヒントがあれが必ず再出発できるはずです。

そのヒントは「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」に数多く書かれています。

従業員の数が少ない時と、従業員が多くなった時ではコミュニケーションだけでも異なってきますし、経営規模に合わせた戦略や戦術をぜひ構築するようにしましょう。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。