創業100年超の石山味噌醬油(株)が倒産


石山味噌醤油 塩ぽん酢

新潟県新潟市南区で味噌・食酢・醬油ほか製造の石山味噌醬油(株)は、12月25日に新潟地裁へ民事再生法の適用を申請し同日、監督命令を受けた。

明治39年に味噌製造の会社として創業し、醬油製造を行っていた石山末松商店と合併して法人化した。

味噌、醤油以外にも食酢、調味料、加工食品などの製造を行い、2004年には12億円の売上があったが、食生活の変化などで売上高が減少し、2014年には6億9500万円にまで落ち込み、債務超過になった。

無塩味噌の販売で少しは経営内容が良くなると思われるが、円安などで原材料が値上がりし、倒産のイメージを回復させて、黒字体質に変換させるのは容易ではない。

経営には様々な予測をしなければならないのですが、その予測が主観的では間違いを起こしやすいですね。

正しい夢や目標を持っていると、少しは客観的に見ることができて間違いが少ないです。

ただ、資金繰りが苦しくなると正しい夢や目標を持ってくださいと言っても聞く耳を持っていない場合が多く、一番心配なのは気力、元気さ、やる気を失うことだと思いますね。

夢や目標を失うと、人は元気も同時に失ってしまいます。

だれでも経験されていると思いますが、元気を取り戻すのは想像以上に難しいことなのですね。

そこで、夢や目標を出来るだけ早くしかも具体的に描くことが大切ではないでしょうか。

ぜひ、「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」を見てください。

とりあえず見るだけで結構です。

見ると必ず眼からウロコが取り除かれて、明るい展望が見えてくると思います。

会社名 石山味噌醤油(株)
業 種 味噌・食酢・醬油ほか製造
所在地 新潟県新潟市南区西萱場478
設 立 1949年(昭和24年)12月
創 業 1906年(明治39年)
代表者 石山了治
資本金 4600万円
負債額 11億円
従業員 35名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。