富山県富山市でクリーニングの(株)淀川ランドリー他1社が民事再生


宇奈月温泉 黒部峽谷


富山県富山市でクリーニングの(株)淀川ランドリーと関連の(有)淀川商事は、申請処理を弁護士に一任して、10月20日と21日に富山地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行い、11月14日に再生手続きの開始決定を受けた。

富山や石川県の観光客が減り、得意とする旅館やホテルのリネンサプライ事業の売上高が落ち込み、材料高の中、過去の設備投資にかかわる借入金も大きく、資金繰りに窮し、今回の措置となった。

資金繰りに苦しんでいる経営者にとってはチャンスかもしれませんので、ぜひ借金返済に取り組んでみてはいかがでしょうか。

土地や建物は当然担保に入っているでしょうし、めぼしい資産がないから資金繰りが苦しくなっていると思いますが、本業で頑張れば立ち直れるように思えます。

ただし、最も大切な前提条件が健康であることです。

高齢などの理由で健康を損ねている場合には難しいかもしれません。

何度もこのブログで申し上げていますが、まずは「倒産しない。借金をすべて返済する」という夢と目標を持ってください。

腹の底から持つことが出来たらもう大丈夫です。

あとは「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」に書かれていることを、無理をしない範囲で、あせらずに、がむしゃらに取り組んでください。

必ず道が開けます。

会社名 (株)淀川ランドリー
業 種 クリーニング
所在地 富山県富山市西二俣914
創 業 1930年(昭和5年)3月25日
代表者 呉和彦
資本金 3500万円
負債額 7億円
従業員 113名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。