山形県 2014年10月の倒産状況


山形新幹線


倒産速報 明日はわが身です。山形県 2014年10月の倒産状況です。

山形県で2014年10月の倒産件数は2件で、前年同月比3件減。

負債総額は5億2500万円で、前年同月比2億2000万円増。

業種別では、小売業とサービス業が1件ずつで、負債額はそれぞれ2500万円と5億円だった。

主因別では、販売不振と既往のしわ寄せが各1件で、ともに不況型倒産に当てはまる。

損益分岐点すれすれ、あるいは赤字に転落しているような状況になった時に自分で新しいアイデアを出すことはとても難しいですし、金融機関からの借入金や振出手形、振出小切手などがあった場合には新しいアイデアなどを考える余裕さえなくなるのではないでしょうか。

実は私がそうだったのです。

期限が来た短期借入金や期日が到来した振出手形の決済が無事終わると、一瞬は「ホッと」しますが、数秒後には次の返済はどのようにしようかと考えてしまいます。

実はこのよう状態が10年以上続きましたね。

そんなときに助けてくれたのが「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」だったのです。

タイトルは「幸せなお金持ち」ですが、本当のお金持ちとはたくさんのお金を持っていることよりも、常にお金が入ってきて、必要なものにお金を出して、少しずつお金が残っておく状態のことを意味しています。

そして、「幸せなお金持ち」になる方法が精神論だけでなく、実例をたくさん掲載していますので、かならずあなたが「これだ!!」と感じるものがあるはずです。

資金繰りで困っていたり、倒産の心配がある経営者には読んで欲しいです。

結論から言わせていただくと、現在は無借金になることができました。

だれでも同じ結果が出るとは思いませんが、私が胸を張って紹介できるものです。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。