【続報】千葉県松戸市でスーパーマーケット経営の(株)ハローマートが民事再生

千葉県松戸市でスーパーマーケット経営の(株)ハローマートは、10月29日付で東京地方裁判所へ民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

1969年に扇屋松戸店(1997年閉店)内に青果店を営んだのが始まりで、1976年にハローマートを設立し、松戸市内に出店する。

1980年にはディスカウントストアハローエース、1985年にはコンビニエンスストアハウディを本社1階に開店するが、1990年代にはスーパーマーケットに原点回帰するために閉店した。

その後松戸市内に6店・柏市内に1店の体制で店舗を経営している。

2010年代に入ってから本社を松戸市仲井町から八ヶ崎に移転した。

しかし、積極的な事業拡大が裏目となり業績が悪化すると、景気低迷による売上減や消費増税に伴う個人消費の落ち込みも重なり資金繰りが悪化したため、自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

旧本社は現在業務スーパー松戸新田店になっている。
会社名 (株)ハローマート
業 種 スーパーマーケット経営
所在地 千葉県松戸市八ヶ崎2-8-1
設 立 1976年(昭和51年)
創 業 1969年(昭和44年)
代表者 島崎征弘
資本金 5000万円
年 商 88億円(2001年)
負債額 13億円
従業員 80名

販売不振から抜け出す方策を探す必要があるように思われます。

販売不振が急速に改善するとは思われませんし、個々の企業については経営努力が消費者に知ってもらって、受け入れられ、売上に結びつくにはそれなりの時間が必要になってきます。

知恵を出し、汗をかき、愛情をもって育てる気持ちがなければ、抜け出すことは難しいでしょね。

たくさんのノウハウと実践論が満載の「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」では、経営が中心に話が展開されますが、あらゆる場面で役立つノウハウがたくさん詰まっています。

ぜひ経営と日々の生活に役立ててください。



日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。