大阪府東大阪市で照明器具製造の(株)今井が破産

大阪府東大阪市で照明器具製造の(株)今井は、5月21日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、8月15日に大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けた。

従来の方法で経営を行っていて、売上も利益も減ってきたと感じ、さらに人口減少などの外部要因で回復が見込めない時には、他の商品やサービスを取り扱うことも考える必要があります。

しかし、簡単に売上や利益が得られる仕事が見つかるとは思えません。それなりに努力が必要になってきますが、無駄な時間やお金をかけられない場合が多いと思います。

そこで、自分一人で悩まずにヒントを分けてもらうのです。

親しい人に聞く、お客さんに聞くなどの方法も有効だと思いますので、ぜひ取り組んで欲しいです。

でも、これだけでは不十分だと思います。

「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」などの書籍も参考にしてほしいですね。

通常に販売されているような本であれば、図書館で借りれば無料ですからそちらを利用しましょう。

新しい商品やサービスの開始時期を決めて、それまでに一生懸命探し回ってみてください。

自分が経営を行っている町と同じような規模で、頑張っているお店を見学に行くのも良い方法でしょうね。


海外工場からの部材供給が円安で材料高に、採算性を悪化させ行き詰った。

会社名 (株)今井
業 種 照明器具製造
所在地 大阪府東大阪市大蓮東4−14−27
代表者 今井秋夫
負債額 2億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。