東京都新宿区で電気設備コンサルティングの光通電気設計(株)が破産

東京都新宿区で電気設備コンサルティングの光通電気設計(株)は、7月18日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

光通電気設計(株)は、鉄道の電力・通信の設計を行っていました。

鉄道・地下鉄・モノレール・新交通システムにおける電気・通信設備の設計および施工管理など電設コンサルタントとして事業を展開し、東京・新宿の本社に加え大阪・北九州・名古屋に拠点を開設するなど事業を拡大していました。

夢のある仕事で、会社が成長しているときはきっと楽しかっただろうと想像されます。

それが、一転して倒産に追い込まれるのですから、本当に「明日はわが身」なのですね。

いつまでもあると思うな親と金で、お金って入ってくることも大切ですが、正しい使い方をするのがさらに大切なのです。

事業をもっと大きくしようとして、全国各地に営業所などを作ったことがつまづきの始まりだったのでしょうね。

景気が良い時の投資は失敗が多いといわれていますが、光通電気設計(株)のための言葉のようですね。

金利がもっと高くなったら投資を始めると良いでしょうが、その時には自己資金で投資をしてください。

今はお金を貯めながら勉強をする時期だと「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」にも書かれていますよ。

会社名 光通電気設計(株)
業 種 電気設備コンサルティング
所在地 東京都新宿区北新宿1丁目6番24号 朝日ビル
設 立 1967年(昭和42年)3月28日
代表者  山野晃次
資本金 3000万円
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。