夏休みのヨーロッパ旅行を楽しみにしていた500名に「航空券が届かない」


エッフェル塔

夏休みに海外旅行を楽しもうと思って頑張って貯金をし、旅行代理店に行って夢を膨らませながら計画を立て、旅行代金を支払ったのに航空券が届かないという事態が起こっています。

このような事態を起こしたのは東京都新宿区にある(株)レックスロードという旅行代理店で、ヨーロッパが専門だそうです。

ヨーロッパ旅行って、ハワイや東南アジアなどよりも高額で、私も一度は行ってみたいところではあります。

夏休みにヨーロッパ旅行を計画する人は、1人で行くことは少ないでしょうから、想像ですが1件当たりの旅行代金は50万円以下ということは少ないでしょうね。

100万円以上の旅行代金を支払った女性は、搭乗予定の航空会社に問い合わせをしたところ「予約は入っているが、お金が支払われていない」という返事をもらったそうです。

ホームページを見ると7月10日付でトラブルが発生していることが書かれていますが、7月20日になってもトラブルが解消していないようです。

全くの推測ですが、資金繰りに困って倒産という可能性が頭をよぎりますね。


エーゲ海

社長は毎日新聞のインタビューに対して「年末までにお金を支払った500名弱のお客さんが出発できなくなっている」と返事しています。

「年末?」って2013年12月のことですよね。

それ以降にも旅行代金を支払ったお客さんが一人もいないとは思えないので、被害者はさらに増えるのではないでしょうか。

ヨーロッパ旅行という、夢が大きく膨らみ楽しみしていた人にとっては、旅行が中止になり、支払った旅行代金が戻ってこないということになれば、最悪ですね。


会社名 (株)レックスロード
業 種 旅行代理店
所在地 東京都新宿区西新宿7−9−15
設 立 1987年

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。