会社設立から4年で破産!北海道函館市で運送業の(株)道下荷役

北海道函館市で運送業の(株)道下荷役(北海道函館市)は、3月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任していましたが、4月11日付で東京地方裁判所が手続き開始を決定。

(株)道下荷役は2010年に設立された会社ですが、大型トラックなどを10台使って北海道南部・札幌市周辺や東北を活動範囲としていました。

主たる取扱商品は小麦粉・米・酒類・飲料水などで、ピーク時の2013年8月期には7900万円の売上がありました。

負債総額1億1536万円のうち金融債務は2500万円となっていますので、設備投資にはリースを使われたと思われます。

しかし、リース料金を支払うだけの収益をあげることができず、燃料費の高騰もあって創業時から赤字が続いていたようです。

経営改善も行ったようですが、抜本的な解決策を見つけることができず破産となったものです。

会社設立からわずか4年での倒産とは本当に気の毒というのか、計画がずさんであったというしかありません。

起業をするだけの元気があり、トラックを10台も所有していたのですから、それなりに経営資質は持ち合わせていたと思われますが、経理については残念な面があったようです。

会社設立当初が赤字になるのは、減価償却などの負担があってのことで、設備投資の大半がリースの場合には少し異なってくるはずですが、4年で倒産とは先見力の欠如だったとしか言いようがありません。

経営者や従業員には家族もいるでしょうし、多くの人に迷惑や不安を与えたことは残念です。

運送業界は厳しい競争があることは十分承知していますが、同じように倒産するのであっても、明日につながる倒産と破滅型の倒産があります。

すべてを失う倒産に追い込まれることがないように、借金や破産についてお悩みの方は板垣法律事務所まで。に相談してみてください。
きっと良い方法がみつかるはずです。

倒産にまで追い込まれる前に、悪循環している経営環境から抜け出すには思い切った手段が必要になります。
無料相談をしていますので、一人で悩まずにぜひ連絡をしてみてください。

幸運をお祈りしています。

債務整理


会社名 (株)道下荷役
業 種 一般貨物自動車運送業者
所在地 北海道函館市西桔梗町836番地2
設 立 2010年
代表者 道下薫
資本金 600万円
負債額 1億1536万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。