事業拡大が裏目に!塗装・防水工事の(株)ピーテックが自己破産へ

神奈川県横須賀市で老舗の塗装・防水工事である(株)ピーテックが4月18日に事業を停止し、自己破産を申請しました。

(株)ピーテックは事業を拡大しようとして東京都品川区に東京支店を作ったり、静岡・埼玉・千葉にも営業所を作っていました。

平成15年には事業の多角化を狙って「シーサイド・スパ八景島」をオープンさせたりして結果、平成20年2月期には15億円の売上がありました。

しかし、平成20年秋にはリーマンショックが起こり、受注が激減したために、平成24年の売上は半分以下の6億円にまで落ち込みました。

その後受注が拡大して10億円にまで戻りましたが、利益の出ない受注が多く資金繰りはますます苦しくなっていったのです。

事業の多角化は悪いことではありませんが、借入金で中小企業が行うのは危険が伴います。
なぜなら、いざというときには切り捨てられるからです。

本業で利益を確保して、内部留保で事業多角化の資金が調達できるようになるまでじっと我慢することも必要なのですね。

少し業績が良いと強気になって事業を拡大したり、他の分野に手を出したりしますが、チェックする人材を配しておく必要があります。

会社内部に適正な人材がいなと思われた場合には税理士さんを見直してみるのも一つの方法だと思います。

税務署のための税理士ではなく、経営に役立つ税理士さんにお願いして、やりがいのある仕事になるように頑張ってください。


会社名 (株)ピーテック
業 種 塗装・防水工事
所在地 神奈川県横須賀市平作1-7-19
設 立 昭和31年3月
創 業 大正14年4月
代表者 谷元義照
資本金 5000万円
年 商 10億7200万円(平成25年2月期)
負債額 12億円

バナー原稿 100×60_a (130607)imp


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。