福井県福井市で建築工事の大成ハウジング北陸鰍ェ自己破産へ

福井県福井市で建築工事の大成ハウジング北陸鰍ヘ、6月27日付で事業を停止し、自己破産を申請しました。

会社名 大成ハウジング北陸
業 種 建築工事
所在地 福井県福井市大願寺2丁目9−16
設 立 1978年(昭和53年)3月
代表者 橋本政徳
資本金 3000万円
年 商 14億4000万円(2006年3月期)
負債額 5億6000万円
従業員 34名

昭和53年3月に北陸パルコンの商号で設立。平成8年に現在の社名に変更。
ハウスメーカーの福井、石川両県のフランチャイズチェーン店として住宅展示場を持ち、鉄筋コンクリート住宅の建築を行っていた。
ピーク時の15年3月期の売上高は15億2400万円を計上したが、単価が比較的高かったことから受注が伸び悩み、財務内容も悪化。先行きの見通し難から事業継続を断念したとしている。

編集後記
「人柄の、いい人」と、なんとなく使っている言葉ですが、明確な言葉と場面設定で、「人柄力」について述べられた貴重な1冊です。
ネットで、「人柄について」の本を検索すると、あまり該当がなかったりします。
鳥原隆志さんが、インバスケット思考の研修中に気づかれた視点で、「ビジネススキル」だけじゃなくて、この人柄力は重要です。
コーヒー豆の卸問屋の支店を舞台に、取引先とのメール、社内の事務処理、お客様からの問い合わせ、トラブルなどを題材に、新支店長の判断と行動が問われる仕組みになっています。
p55 インバスケット思考力+人柄力は最高の組み合わせ
p218 読書は、人柄力を養う
創業家の経営者で、100年以上続く企業の人事を見ていると、「実績を踏まえた上での人柄重視」に納得するものがあります。

【送料無料】人を動かす人柄力が3倍になるインバスケット思考 [ 鳥原隆志 ]

上司・同僚・部下・社外の人が協力者になり、働き出す。自分の力を超えた成果が発揮できる。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。