愛知県岡崎市で ゲームセンター・飲食店経営の椛刻、が倒産

愛知県岡崎市で ゲームセンター・飲食店経営の椛刻、は、6月27日付で事業を停止し、事後処理を弁護士に一任し、7月中に破産手続開始を申し立てる予定です。

会社名 椛刻、
業 種 ゲームセンター・飲食店経営 
所在地 愛知県岡崎市井田西町17−4
設 立 1974(昭和49年)7月 
創 業 1955年(昭和30年) 
代表者 木村安子
資本金 6400万円
年 商 11億6229万円(2012年6月期) 
負債額 調査中

「U−FACTORY(ユーファクトリー)」の店名で地元にてゲームセンターを経営する他、アミューズメント機器の卸・リースなども手がけ、近年は飲食業も展開。東京都内中心に韓国料理店「ハヌリ」を5店舗オープンしていた。

平成20年6月期の年商は21億5400万円内外を計上していたが、家庭用ゲーム機やインターネットの普及、消費マインド低迷から4期連続の減収基調となり、平成24年6月期の年商は11億6229万円にダウン、3億円内外の赤字決算を余儀なくされていた。その後の業況も厳しく、ここにきて運転資金確保も困難となり今回の措置となった。

編集後記
著者が語ろうとしているのは経済理論や経済対策ではなく、カネに振り回されて破滅していく人間の本性そのものについてです。
なんとしてもカネを儲けたい人にはまったく向かない本ですが、カネ崇拝という世界に辟易した人には大きな処方箋となるでしょう。
「経済」に関わる人たちのどれほどが本書を受け入れるかは分かりませんが、これから社会へ出ていこうとする若い人にはぜひ読んでいただきたい本です。

【送料無料】経済成長という病 [ 平川克美 ]

金融危機は何を意味するのか?経済は成長し続けなければならないのか?なぜ専門家ほど事態を見誤ったのか?何が商の倫理を蒸発させたのか?ビジネスの現場と思想を往還しながら私たちの思考に取り憑いた病と真摯に向き合う。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。