東京都新宿区で声優タレント養成所経営の潟宴ズが破産

東京都新宿区で声優タレント養成所経営の潟宴ズは、6月7日に破産手続き開始決定を受けていたことが判明しました。

会社名 潟宴ズ
業 種 声優タレント養成所を経営
所在地 東京都新宿区四谷4−28−4
設 立 1991年(平成3年)8月
代表者 鹿志村聡
資本金 1億1820万円
年 商 4億5000万円(2011年6月期)
負債額 2億6000万円

1991年(平成3年)8月に設立され、現代表の鹿志村氏が1994年にを買収。
各種番組の制作請負会社としてスタートしたが、その後は人気声優のプロダクションとしての色彩を強め、アニメ映像の制作、音響作品への声優タレントの出演などプロモーション活動にも拡大。

2004年4月には声優養成所「ラムズ・プロフェッショナル・エデュケーション」を開設、2006年4月にも声優タレントを中心とする劇団「ラムズ・アクターズ・シアター」を立ち上げ、若手声優たちによるアイドル声優ユニット「クローバー」を結成。

人気を博しアイドル声優ブームを起こすなど事業の多角化を進め、2007年6月期は年収入高約7億円を計上。ベンチャーキャピタルや大手コンテンツ会社が出資するなどしていた。

しかし、その後は不採算事業であった自社製作のDVD事業からの撤退や、不況による影響から減収傾向が続き、2011年6月期の年収入高は約4億5000万円に落ち込み、赤字決算が続いていた。
さらに、所属していた人気声優がプロダクションから相次いで独立、移籍し、3月31日には事務所を閉鎖していた。

編集後記
言い古されたことも、このようにまとめると素晴らしい書物になるという見本のようなビジネス書。
1テーマ2ページの説明では初心者には理解しづらいかもしれないが、ある程度の実務経験者にはよくまとまった内容と思う。
特に素晴らしいのは目次だけで内容が思い出せるところだろう。
この部分のコピーだけでも101のポイントを押さえることが出来、十分に価値がある。

【送料無料】あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール [ 浜口直太 ]

仕事にむずかしいことなんていらない。これだけできれば仕事は絶対うまくいく。仕事ができる人が、なぜ仕事ができるかがわかる本。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。