山形県、あべ旅館に営業再開を許可 最上・赤倉温泉

破産手続きに伴い、新たな会社が経営を引き継いだ最上町赤倉温泉の老舗「あべ旅館」が無許可営業していた問題で、県最上保健所は13日、同旅館に対し、営業再開を許可した。同旅館の堀口伸総支配人は山形新聞の取材に対し「引き続き営業するとの認識だったので、あらためて許可申請が必要と思わなかった。反省している」と語った。

新経営者が許可申請を提出せずに営業していたことから、同保健所は今月6日に行政指導し、同旅館は7日から営業休止していた。同保健所は13日、担当職員が旅館の客室などを調査。営業許可に必要な消防法令適合通知書などの提出も求め、書類審査の結果などを踏まえて判断した。

堀口総支配人は「営業は15日から再開する方向で準備を進めたい。今回の件で赤倉温泉街をはじめ多くの方に迷惑を掛けた」と陳謝した。

一方、前経営企業の破産管財人が「あべ旅館には建物を使用する権利がなく、明け渡しを求めたい」と主張していることに対しては「旅館に直接、管財人から話が来ていないのでコメントできない」と語った。

編集後記
常に「目的は何?」と考え、行動せよ。
・あるべき姿は何?
・どうすればよいのか?
目的を考えることで、現状とのギャップ分析ができます。
また、ギャップ分析をすることで「どうしたらできる」のか、仮説を立て、提案し、行動に結びつけることができます。
仮説を立てられることで、関係者にも自分の考えを見せることができます。
仮説を図示化するとなおよいでしょう。
'@頭を整理することができる
'Aやるべきことの取捨選択ができる
'Bどうすればよいか
この3つがよくわかるようになります。

【送料無料】1年で成果を出すP&G式10の習慣 [ 杉浦里多 ]

異業種から転職し、最優秀社員賞を受賞。世界基準の仕事の基本を初公開!「社員能力No.1企業」は新人の何を鍛えるのか。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。