岩手県盛岡市で金属製品製造の渡辺機械鰍ェ自己破産へ

岩手県盛岡市で金属製品製造の渡辺機械鰍ヘ、5月27日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

会社名 渡辺機械
業 種 鋼構造物工事
所在地 岩手県盛岡市玉山区渋民字岩鼻20−15盛岡工業団地内
創 業 1924年(大正13年)
代表者 渡邊公志
資本金 2000万円
負債額 7億円
従業員 32名

産業機械の設計・製作を目的として創業の同社は、消音ボックスや脱臭装置など環境保全装置の製造を得意とするほか、鋼構造物の製作や各種工事も手掛けるなど事業を拡大していました。

しかし、景気低迷や東日本大震災による受注の減少で業績が悪化すると、借入金が資金繰りを逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

編集後記
BCPや防災マニュアルをつくろうとしていた矢先、いい本と出会いました。
こういう本はずいぶん読みましたが、こんなにわかりやすく、すぐ使える本ははじめてです。
テロ、大災害を自分の目で見て、現場を自分で歩いてきた著者ならではの視点。実践的で具体的なQ&Aはお勧めです。総務や防災担当者だけでなく、経営者や幹部にも読んでほしい本です。

【送料無料】本当に使える企業防災・危機管理マニュアルのつくり方 [ 山村武彦 ]

形式的な防災・危機管理マニュアルでは、実際の災害時には役に立たない。
◆災害現場からみた本当に使えるマニュアルを専門家がわかりやすく解説。
◆実際の防災危機管理マニュアルを例に逐条解説方式で丁寧に解説。
◆災害時の事業継続に不可欠な、内部の「非常参集計画表」から取引先や地域との「防災協力協
定」まで、参考になる文例を多数掲載。
◆あらゆる災害から従業員を守り、早期復旧と地域貢献を実現するためのノウハウを凝縮。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。