宮崎県 2012年度の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。宮崎県 2012年度の倒産状況

宮崎県で2012年度の倒産件数は、前年比9件減の57件で、負債総額は前年比8300万円減の155億3900万円でした。
倒産件数は元号が平成となった89年度以降で最も少なかった。

「政府の金融対策効果で倒産は抑制されたが、各企業とも収益悪化で体力を消耗している。今後、段階的に増加する可能性がある」と分析している。
.
倒産件数は、2009年12月に施行された「中小企業金融円滑化法」などの効果もあり、4年連続で100件以下となった。

業種別では、建設業が減少に転じたが、競争激化や原価高騰などによる収益悪化に悩む製造業の倒産が9件(11年度4件)と倍増した。
 
一方、負債10億円を超える大型倒産は▽自動車部品販売会社の「イヨクニ」(宮崎市、52億円)と、畜産会社の「安愚楽宮崎」(高鍋町、29億円)の2件。
西臼杵3町出資の三セク「もくみ」(日之影町、4億6000万円)の破綻は規模としては5番目に大きかった。
 
「3月末で終了した金融円滑化法の効果で倒産すべき所がしていないので、過当競争が生じている。これから急にではないが件数は多くなる」としている。

編集後記
お金と自由をもたらす8つの習慣
「まず、やりたくないことを探せ!」「嫌な客に頭を下げるな!」「謙虚を嫌悪し傲慢に徹しろ!」著者自らが成功・業績アップを実現させた「非常識な」習慣の数々を思い切って公開!短期間で確実に成功したいあなたのための実践本。

【送料無料】非常識な成功法則

『あなたの会社が90日で儲かる!』『口コミ伝染病』などで知られる実践マーケター神田昌典による、ひと味違った成功法則。
著者は、大学卒業後、外務省に入省。その後ペンシルバニア大学ウォートンスクールでMBAを取得し、コンサルティング会社、外資系家電メーカーを経て、現在のコンサルティング会社を設立した。
本人の体験や3000社にのぼる顧客企業の成功事例などをもとに、ありきたりの成功法則を否定し、凡人が成功するために必要な心構えや行動について、意見を述べている。
本書は、誰もが持っている「悪」の感情のエネルギーを利用し、まずは「心」よりも「金」に優先順位を置くことをすすめる。
通常の道徳観からはタブーとも思われるような論が展開されているが、著者自身がこの「悪」のエネルギーを利用して成功しているだけに説得力がある。
成功した人のきれいごとではなく、多くの金持ちが実践しているやり方を、ありのままに語っているところに特徴がある。
「目標は紙に書くと実現する」「やりたいことを明確にするためには、やりたくないことを明確にしなければならない」「自分でレールを敷く人と、他人にレールを敷かれる人では、人生のスピードが大きく変わってくる」など、常識の盲点をつく言葉に目を開かせられる。
成功者たちがこれまでおおっぴらに語らなかった成功法則が参考になる。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。