少子化の影響で!沖縄県那覇市で予備校経営の アース進学塾が破産

沖縄県那覇市で予備校経営の アース進学塾は、3月14日に破産の開始決定を受けました。

会社名 アース進学塾  
業 種 予備校経営  
所在地 沖縄県那覇市首里儀保町   
創 業 1996年4月  
代表者 小野仁  
負債額 1億8000万円 

アース進学塾は那覇市で2校、沖縄市で1校の予備校を経営していました。ピーク時には2000名の生徒がいましたが、少子化で生徒が減少し、2007年には那覇市と沖縄市の教室を閉鎖し、本校のみで経営を行っていました。
しかし、人気講師の退職や進学塾間での競争が激しくなり、2010年からは営業を停止していました。 

編集後記
「しろうと社長」にコッソリ教えます起業からの1年、
はじめから「プロの経営者」という人はいない。起業であれば、ほとんどの人がこれまで雇われる側か学生や主婦からの転身だからアマチュアばかり。
でも、ひとたび「社長」という肩書が付くと「なんでもできる人・知っている人」と思われがち。
だから「えっ、そんなこともわからずに社長やってるの?」と言われそうな疑問をいっぱい抱えているのに、なかなか周りの人に相談できない。
本書はそんな「アマチュア=しろうと社長」に、様々な起業・経営の知恵と裏技をコッソリ教える。

【送料無料】今さら人に聞けないはじめての経営
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。