東京都港区でPC板製造の日本カイザー鰍ェ民事再生へ

東京都港区でPC板製造の日本カイザー鰍ヘ、3月25日に事後処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用を申請しました。

会社名 日本カイザー梶@
業 種 PC板製造  
所在地 東京都港区三田3−1−4   
設 立 昭和59年12月  
代表者 飛嶋康文  
資本金 5000万円  
年 商 14億円(2011年3月期)  
負債額 17億円  

ドイツのカイザー工法によるカイザー板製造(PC板)を製造・販売し、ピーク時には46億円の売上がありましたが、景気の悪化でマンション建設が減少し、売上が激減していました。
工場設立に多額の設備投資を借入金で賄っていたために、資金繰りに窮したものです。

編集後記
世紀を超えるマネジメント
20年後、あなたの会社は消えているかもしれない。いったい何が足りないのか? 『甦る経営』=再生、『戦略をつくる力』=成長、そして本書『会社寿命』=存続、へと続く、会社経営を時系列的な症状からとらえてきた著者入魂の三部作、完結編。

【送料無料】100年経営
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。