4000円という豪華なお花見弁当も売れています

花見弁当にも景気回復が

例年よりも早く桜が咲く中で、花見弁当に変化がでています。
いままでは1000円前後の花見弁当が中心でしたが、今年は2000円前後になっているそうです。

桜の名所として有名な東京・上野公園の近くにある松坂屋上野店では、夜桜見物に持っていく花見弁当では1890円の京都・山城産のタケノコをぜいたくに使ったものがよく売れているとのことです。

池袋西武ではなんと4000円代の花見弁当に予約が殺到しているようで、池袋周辺には景気の良い会社が多いのでしょうかね。



銀座三越ではワンランク上のお花見弁当というキャッチフレーズを使ってアウトドア用のグリルなどの販売も行っています。

アンケートでは、お花見に行くと答えた人が4年ぶりに増えたそうで、お花見人口の増加と、客単価のアップで売上が期待できそうですね。

編集後記
経営戦略 強い会社を作る69のポイント
世界最古で最強の兵法である「孫子の兵法」を現代のビジネスを勝ち抜くための兵法として読み解いた経営書。中小企業経営者のために、大企業や不景気に負けない会社作りを目的とした、マーケティング・経営理念の作り方や浸透のさせ方・ITの活用などを学ぶ。

【送料無料】小さな会社こそが勝ち続ける孫子の兵法経営戦略

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。