零細企業の倒産が多発!京都府 2013年2月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。京都府 2013年2月の倒産状況

京都府で2013年2月の倒産件数は32件、負債総額は98億7700万円でした。
負債総額が急増した背景には、持ち帰りすし「茶月」の春陽堂(京都市南区)と子会社の茶月(同)が78億円の負債を抱えて倒産したことによっています。

業種別ではサービス業が8件とトップになっています。倒産件数32件のうち18件が個人経営で、景気の悪化に対応する力の少ない零細企業では中小企業金融円滑化法の期限切れによって倒産に追い込まれる可能性が高いのではないでしょうか。

編集後記
「夢がない?よかったじゃないか。夢がなければ、これからなんでもできるぞ」-ごく普通の青年の人生を大きく変えた教えのすべてがここにある。

【送料無料】斎藤一人の道は開ける

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。