転職する理由 退職する理由 本当の原因はあなたにあります

リストラの記事を書いていて、少ないときでも数十人が、多い時には数千人という規模で早期退職希望者を募集していますが、退職してすぐに仕事が見つかっているのか心配になってきます。

テレビで山口県で半導体の工場が閉鎖になって、300名程が解雇されましたが、1年たって再就職できた人は半分だと放映されていました。

もちろん、解雇されて再就職を希望しない人もいるでしょうから、残りの半数の人が困っているわけではないでしょうが、それにしてもこの就職難・不況のなかで40歳以上の人にとってはかなり厳しいのが現実ではないでしょうか。

そこで、解雇ではなく、本人の希望で退職する理由を調べてみました。

面接で答えた転職理由ランキング
1位 キャリアアップしたかった
2位 仕事内容が面白くなかった
3位 労働時間、環境が不満だった
4位 会社の経営方針。経営状況が変化した
5位 給料が低かった

退職理由ランキング
1位 上司・経営者の仕事の仕方が気にらなかった
2位 労働時間、環境が不満だった
3位 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった
4位 給与が低かった
5位 仕事内容が面白くなかった

給与が低いというのは理解は出来ますが、簡単に自分が望んでいる給与がもらえると思っているのでしょうか。
給与以上の働きをして、仕事に見合わない金額であっても有難く頂くのが本当だと思いますがね。

経営者・上司・同僚・後輩との人間関係が上手くいかなかったというのは、転職すれば解決するのでしょうか。
どこに行っても良い人間関係を築ける人もいれば、どこに行っても人間関係で苦労する人がいます。
謙虚な気持ちで全てを受け入れて、いつでも「ハイ。すぐやります。」という返事が出来る人間になってください。

どのような理由で退職するのであっても、「もう少し居て欲しい」と言われ、転職先からは「出来るだけ早く来てください」と言われるような状況を常に作り上げるようにして欲しいものですね。

どこの会社に行っても、あなたの絶対的な評価はそれほど大きく違ってくるはずはありませんからね。

編集後記
成功するためには、成功するまで続けることである―― 超のつくプラス発想で人生最後の瞬間まで生き抜いた#経営の神様#は、 日々、自問自答を繰り返し、みずからの成長の糧とした実践する哲学者でした。
本書ではそのフィロソファー(哲人)としての松下幸之助の考え方に焦点をあてつつ、 読者の皆さんが一日を終えて日々の自省をされる際に役立つようにと、工夫を凝らした構成になっています。
本書で提示する金言は一年365+1日分ですが、それ以上の、 あなただけの「金言」が、本書の中から見つかることを願っています。

【送料無料】松下幸之助成功の金言365

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。