2度目の倒産となった山梨県甲府市のグランパーク

倒産速報 明日はわが身です。東京都千代田区丸の内3−1−1で特定目的会社(SPC)の 渋谷オーツーが倒産しました。12月17日に破産開始決定を受けました。

業 種 山梨県甲府市の複合商業施設「グランパーク」の特定目的会社(SPC)  
所在地 東京都千代田区丸の内3−1−1 
設 立 2005年(平成17年)1月  
代表者 森田威 
資本金 1400万円
負債額 36億円
 
山梨県甲府市国母5丁目8番1号「グランパーク」は1997年11月に開業し、中核店舗はD・POTでマクドナルド、トイザらス、ユニクロ、ダイソー、ミスタードーナツやドトールコーヒーなど飲食やファッション関連のお店が合計で22店舗と映画館が入居する山梨県最大級のテナントビルでした。

周辺に大型ショッピングセンターが出来たことによって、2006年に管理会社である「甲府新都市開発」が倒産。
グランパーク は競売になり、東京都港区でリサ・パートナーズの関連会社が落札して経営を継続していました。
しかし、2011年3月13日に映画館が撤退し、ダイソーが販売不振で撤退。
その後も撤退が相次ぎ今回の措置となったものです。

編集後記
地域一番店であってもいつまでも一番であり続けることはとても難しいですね。
結局グランパークは2回目の倒産ということになりましたが、他山の石として永続性のある経営を目指して欲しいものです。

【送料無料】ドラッカーの警鐘を超えて [ 坂本和一 ]
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。