秋田県秋田市で不動産管理業・元紳士服販売チェーン店の潟Gムズが破産

倒産速報 明日はわが身です。秋田県秋田市で不動産管理業・元紳士服販売チェーン店の潟Gムズ(代表清算人:森下眞二)が倒産しました。9月27日に破産手続き開始決定を受けました。負債総額は10億円です。

会社について
潟Gムズは1955年(昭和30年)4月紳士服販売の叶X長として設立され、秋田県内に店舗展開していた。

倒産の経緯
しかし、大手紳士服量販店との競合激化もあり敗退、店舗展開の借入金も経営を圧迫して経営不振に陥っていた。
そのため、新設会社の叶X長に紳士服販売事業を引き継がせ、旧叶X長は潟Gムズに商号変更して、店舗展開などに伴う不動産を抱え借入金の負債を抱えた最終処理会社となっていた。

編集後記
全国チェーンの競合店との競争に敗れた結果の倒産ですが、地域特性や自店の特色をもっと出すことが出来れば生き残ることが出来たのではないかと思われますね。

大企業の売り場、価格、宣伝方法などの情報は手に入れやすので、比較的簡単に差別化を計れるように思われますが、多くの場合は差別化ではなく、取り込まれて苦戦している場合が多いのではないでしょうか。

もっとローカル色を出して、地域密着型のお店を作らなければ生き残れません。競争するという意識から、共存できるという意識に変更してみませんか。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。