創業100年超の県内企業635社 老舗企業調査 茨城

民間調査会社、東京商工リサーチ水戸支店がまとめた県内「老舗企業」調査によると、県内で創業100年を超えた企業は635社あることが分かった。業種別では、(1)清酒製造業28社(2)ガソリンスタンド23社(3)肥料・飼料小売業20社−が上位を占めた。100年前にはなかったガソリンスタンドが上位に入る意外な結果だが、同支店は「炭、木炭など燃料関係の業態だった企業が戦後になって石油を扱い、現在はガソリンスタンドとして営業している企業が多い」と説明している。

県内最高齢は平安時代後期の1141年創業、笠間市の清酒製造業「須藤本家」。(2)1600年、常陸太田市の医薬品小売業「川又薬局」(3)1603年、常陸大宮市の清酒製造業「根本酒造」(4)1605年、水戸市の郵便局受託業「加納商店」(5)1607年、同市の燃料小売業「笹島商店」−と続く。

また、創業100年以上の長寿企業の中では、筑西市の石油卸売業「関彰商事」(1908年創業)が売上高1位だった。

編集後記
老舗企業というのは、先祖伝来の商売や製造方法を守りながらも少しづつ時代に合わせて変化させているようですね。
羊かんで有名な虎屋も微妙に味が変化しているという話を聞いたことがあります。

関彰商事も石油卸売業が主事業でしょうが、プロパンガス・タイヤ・冷暖房機器・住宅・情報事務機・ホンダ車・携帯電話・BMW車・クライスラー車・レンタカー事業などなど手広く行っています。
売上高は1,650億円で、従業員は1,800名です。

【送料無料】老舗の訓人づくり [ 鮫島敦 ]

【送料無料】老舗の訓人づくり [ 鮫島敦 ]
価格:777円(税込、送料別)





日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。