携帯電話事業部門など!東京都港区で電気大手の日本電機鰍ェ2000名超のリストラ

倒産速報 明日はわが身です。東京都港区で電気大手の日本電機梶iNEC、代表者:遠藤信博)が5月16日付で公表していた特別転進支援施策(希望退職者の募集)に2393名が応募したことを明らかにしました。従業員数は連結で115,840名、単独で23,935名(2011年3月31日現在)です。

対象となったのは、グループ会社を含むスタッフ部門・携帯電話事業部門・プラットフォーム事業の特定部門に在籍する40歳以上かつ勤続5年以上の社員で、退職日は9月28日の予定です。

2012年3月期決算において1102億円の純損失を計上するなど業績が悪化していることから、不採算事業の見直しや固定費の削減が急務と判断し今回の施策に至ったようです。

編集後記
NECクラスの会社がリストラを行った場合に、優秀な人材が相当逃げ出しているのではないかと思われます。
社内での引止めがあった人もいるでしょうが、電機業界に見切りをつけて、新しい分野に進出する人も多いのではないでしょうか。

特にスタッフ部門で40歳代であればまだまだやり直しがききますから。新天地でぜひ頑張って欲しいですね。



間違ってもホームレスにはならないでくださいね。「今日、ホ-ムレスになった」を反面教師として参考にされるとよろしいかと思います。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。