40歳以上が対象!東京都稲城市で工業用製品製造の日本フイルコン鰍ェリストラ

倒産速報 明日はわが身です。東京都稲城市で工業用製品製造の日本フイルコン梶i代表者:相澤毅)が希望退職者の募集による50名の人員削減を明らかにしました。
従業員数は653名(2008年5月現在)です。

日本フイルコン鰍ヘ1936年(昭和11年)創業で、製紙用の網で国内シェア6割を誇る。半導体製造用フォトマスクが成長のけん引役になっていました。2001年には東証1部に上場しています。

対象となるのは40歳以上の正社員で、退職日は11月30日。退職者には特別加算金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

国内市場の低迷に加え、欧州債務危機や中国など新興国での需要減で厳しい環境が続いていることから、収益規模に見合った人員体制への合理化が必要と判断し今回の施策に至ったようです。

編集後記
40歳といえば子供さんに一番お金がかかる時期で、退職を余儀なくされる方には同情せざるを得ません。

しかし、人生は悪いことばかりではないと思って頑張って欲しいです。



厳しい経済環境ではありますが、常に売上や利益を伸ばしている会社もあります。
今一度、自分のキャリアを見直して、何が出来るかを考えてみましょう。
必ず道が開けるはずです。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。