東京都渋谷区でシール・ステッカーなどの三光産業

倒産速報 明日はわが身です。東京都渋谷区でシール・ステッカーなどの三光産業梶i代表者:遠藤幹雄)が希望退職者の募集による25名の人員削減を明らかにしました。

会社について
三光産業鰍ヘ昭和26年5月1日創業、昭和35年4月1日設立の、シール・ステッカーや電子機器用表示窓など粘着剤・接着剤付印刷物製造業者。
従業員は2011年12月末日現在で305名です。

対象となるのは勤続3年以上かつ満40歳以上の正社員で、退職日は10月31日。退職者には割増退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

電子機器・OA機器・自動車の各メーカーなど取引先からの受注減で厳しい環境が続いているため、国内製造工場の再編や収益規模に見合った人員体制への合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

編集後記
電機業界や自動車業界の低迷の影響が三光産業鰍ワで及んできたわけですが、このような現象はあちこちで見受けられます。
印刷業なども同様で、今までは豪華なパンフレットを作っていたのに、廉価なものにしてみたり、印刷部数が減少したり、極端な場合には印刷業者に注文しなくなって、自社作成や他の宣伝方法にかえてみたりもしています。

今後は経費の削減や、経済環境の変化で関連する事業にも大きな変革が起きると思われます。
時代の流れを読むことはとても難しいですが、臨機応変に対応できるだけの会社体質に変えておくようにしてください。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。