香芝の歯科医、指定取り消しへ 奈良

近畿厚生局奈良事務所は3日、診療報酬を架空請求するなどして健康保険法に違反したとして、香芝市良福寺の「森田歯科医院」を保険医療機関指定取り消し、森田彰浩院長(58)を保険医登録取り消しの処分にすると発表した。処分はそれぞれ10日付。

同事務所によると、平成22年8月〜23年9月の間、実際には行っていない歯科初診料を架空請求するなど、48人分、約120万円の不正請求を確認したという。さらに、カルテに必要事項を記入していないなど、30人分、約6万2千円の不当請求もあった。

不正請求について森田院長は「経済的に苦しく、少なくとも18年ごろからやっていた」と話しているという。

同事務所は不正、不当請求分について返還させる方針。処分で指定が取り消されると、原則5年間は再指定されない。

【送料無料】私の見た不正経理 [ 高本秀雄 ]

【送料無料】私の見た不正経理 [ 高本秀雄 ]
価格:2,951円(税込、送料別)


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。