世界シェアでトップクラスの会社が倒産!東京都中央区で電子機器部品製造のポリマテック

倒産速報 明日はわが身です。東京都中央区で電子機器部品製造のポリマテック梶i代表者:大久保善彦)が倒産しました。7月30日に民事再生手続開始を申し立てました。負債総額は203億7964万円です。 

会社について
ポリマテック鰍ヘ携帯電話キーパッドや車載用小型ダンパーでは世界シェアでトップクラスに位置し、開発技術には定評があった。
平成18年10月に実施された携帯電話のナンバーポータビリティの追い風もあり、平成20年12月期の売上高は設立以来、最高となる344億円内外を計上していた。

倒産の経緯
しかし、平成21年以降、国内の携帯電話市場ではスマートフォンへの乗り換え需要が高まり、仕様がキーパッドタイプからタッチパネル式へと急激に移行。加えて、平成23年10月のタイ洪水でアユタヤ工場が浸水し、生産が長期間停止する事態となり、平成23年12月期は28%の大幅減収を強いられた。

こうした業績悪化の中、運転資金については主力銀行からの借入等でまかなう一方、その他の取引金融機関へ支援継続を要請してきた。
スマホ需要に合わせ、最近では同商品のイヤホンジャック周辺に使われる熱制御部品にも参入していたが、目立った業績回復には至らず、7月末の決済資金のメドが立たなくなり、今回の事態となった。
なお、現段階でスポンサー候補は挙がっていないと聞かれる。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。