社長他1名が逮捕!粉飾決算が表面化して宮崎県宮崎市で車用品卸の潟Cヨクニが倒産

倒産速報 明日はわが身です。宮崎県宮崎市で車用品卸の潟Cヨクニ(代表者:清家力松)が倒産しました。7月25日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入りました。負債額は推定100億円以上です。

会社と倒産の経緯
潟Cヨクニは、平成23年12月期の売上高は約483億円、当期利益は約13億円と発表していたが、金融機関から融資を引っ張るため、法人税確定申告書などを偽造、発表された経営数値は粉飾されていたことが判明している。
そうしたことから、代表と女性経理部長は公印書偽造などで逮捕されている。
粉飾の内情は、平成23年6月に、債権者から本社不動産が差し押さえられ競売開始決定を受けるなどしていた。そのため、同社の財務内容は現状判明していないのが実情。

当粉飾決算書と偽造税務申告書により騙された四国の某銀行が、数十億円の融資していたことも判明している。同社の旧社名は、活ノ予国である。
 
同社の破産は、何よりこれまでの資金の流れの解明が急がれる。どこかに資金を流し込んでいると思われる。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。