山形県西村山郡河北町でスリッパ製造の葛g久が破産

倒産速報 明日はわが身です。山形県西村山郡河北町でスリッパ製造の葛g久(代表者:吉田久雄)が倒産しました。7月6日付で破産手続の開始決定を受けました。負債総額は調査中です。

会社と倒産の経緯
1977年に設立の葛g久は、抗菌・防臭や安全性を高めた高機能スリッパ・業務用スリッパの製造を主力に事業を展開していました。

しかし、安価な海外製品との競争激化で売上が大幅に減少すると、景気低迷によるスリッパ需要の落ち込みも重なり業績が悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。