奈良ビブレ閉店へ 2013年1月 郊外の大型店進出影響

奈良市の近鉄奈良駅南側の商業施設「奈良ビブレ」が来年1月20日、閉店することが決まった。郊外に大型商業施設が進出した影響などで、撤退を決めたという。

奈良ビブレは平成2年、同駅から南に延びる小西通商店街で、スーパーの旧「ニチイ奈良店」から衣替えして開業した。

地上4階・地下1階で、売り場面積は約1万1800平方メートル。服飾や雑貨などの店が入り、若者らの人気を集めてきた。

運営会社の「イオンリテール」(千葉市)によると、近年は郊外の大型商業施設進出などに押され、売り上げはピーク時の半分以下に落ち込んでいたという。同社の担当者は「撤退後については検討中」としている。

一方、小西通商店街振興組合の井岡正浩理事長は「驚いたが、決まってしまったものを反対しても仕方がない。商店街としては、もっと集客につながる施設にしてもらえるよう要望していく」と話している。

【送料無料】中村天風一日一話 [ 天風会 ]

【送料無料】中村天風一日一話 [ 天風会 ]
価格:1,155円(税込、送料別)


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。