タマネギの産地偽装で4人逮捕 中国産を淡路産に

中国産タマネギを高級ブランドの「淡路島産」などと偽って出荷したとして、兵庫県警生活経済課などは10日、不正競争防止法違反容疑で、同県南あわじ市の農産物加工販売会社「関西ベジタブル」の経営者、森秀文容疑者(57)ら男女4人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

同社は昨年秋に原産地の誤表示で県から行政指導を受けた後も産地偽装を継続していた疑いが浮上。県警はこうした行為を悪質と判断し、立件に踏み切った。

捜査関係者によると、実質経営者らは昨年末〜今年4月、県外の複数の業者に、中国産タマネギ数十トンを淡路産と偽装し販売していた疑いが持たれている。

兵庫県は昨年1月以降、同社の前身会社に立ち入り検査し、中国産や米国産などが混じったタマネギ約4百トンを「淡路産」などとして販売していたことを確認し、行政指導していた。

【送料無料】「不正」は急に止まれない!

【送料無料】「不正」は急に止まれない!
価格:893円(税込、送料別)


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。