LIXILグループが希望退職者の募集による900名の人員削減へ

東証・大証・名証1部上場の住宅設備大手「LIXILグループ」は、希望退職者の募集による900名の人員削減を明らかにしました。



対象となるのは同社および関連子会社に在籍する満40歳以上59歳以下かつ勤続5年以上の正社員で、退職日は10月25日。退職者には割増退職金を別途支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

景気低迷に伴う住宅着工戸数の落ち込みなど経営環境の変化に対応するほか、事業会社のトステム・INAX・新日軽・サンウェーブ・東洋エクステリアの統合による余剰人員の削減を目的として今回の施策に至ったようです。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。