脱下請けのノウハウ伝授、藤沢の企業がコンサル事業/神奈川

脱下請けのノウハウ教えます―。研究所向けの分析機器などを手掛けるバイオクロマト(藤沢市)は、今月から中小企業を対象としたコンサル事業「モノの売り方支援」を始めた。

【送料無料】問題は、ビジネスセンスを磨くことだ!

同社は、半導体製造装置の部品販売などを手掛けているが、これまで培ってきた技術を駆使し、約2年前、自社ブランド製品を開発。製薬会社の研究者が試料の保管に使用するフィルム「揮発防止フィルム」を販売している。

さらに液体の成分を凝縮させる装置も製品化。今では医薬、化粧品、食品業界など販路を拡大。新規の自社ブランド事業が経営の柱となっている。2011年度も増収増益を維持している。

木下一真社長は「モノを売るなら需要が分かっていないと難しい。以前は取引先から自動的に注文があったため、製品はあっても、需要の見つけ方、営業のやり方を知らない企業が少なくない」と指摘する。

同社では中小企業の経営者や営業担当者を対象に、定期的なセミナーを企画。社内の勉強会などで依頼があれば、講師として駆け付けるという。

営業のシミュレーションからマニュアル作成、マーケティングなどを木下社長自ら指導する。「あくまでもヒントを与えるだけだが、今後の経営に大いに役立つはず」(木下社長)と話している。問い合わせは、同社電話0466(23)8382。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。