滋賀県甲賀市でゴルフ場経営の兜x士スタジアムゴルフ倶楽部が倒産

倒産速報 明日はわが身です。滋賀県甲賀市でゴルフ場経営の兜x士スタジアムゴルフ倶楽部(代表者:福田康生)が倒産しました。7月2日に民事再生法の適用を申請しました。負債総額は430億円です。

会社について
兜x士スタジアムゴルフ倶楽部は、1991年(平成3年)12月に設立。
ゴルフ場「富士スタジアムゴルフ倶楽部」(甲賀市甲賀町)の経営を手がけ、96年8月に「南コース」(18H)、98年10月に「北コース」(18H)をオープン。
両コースの設計・監修にはプロゴルファーの尾崎将司氏が携わるなど話題となり、2000年3月期には年収入高約13億円をあげていた。

【送料無料】ゴルフ場・リゾ-ト開発

倒産の経緯
しかし、メーンバンクであった幸福銀行が99年に経営破たんしたことから、ゴルフ場建設のための同行からの借入金は2001年に整理回収機構に譲渡され厳しい金融環境にあったほか、近年は景気低迷に伴う来場者数の減少やプレー費の見直しなどから2011年3月期の年収入高は約7億円にダウン。
更に南コースオープン時に募集した会員230名に対する預託金の償還時期が今夏に迫り、今回の措置となった。

編集後記
最低、目からウロコが100枚落ちる
あなたが成功できないのはあなたを成功に導くナビゲーションを持っていないからだけなんです-あなただけの幸せの探しかた伝授。

【送料無料】斎藤一人15歳からの成功哲学
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。