明治創業の菓子店・上総屋商店が事業停止/横浜

東京商工リサーチ横浜支店によると、菓子製造販売の上総(かずさ)屋商店(横浜市瀬谷区卸本町)は事業を停止し、処理を弁護士に一任した。負債総額は調査中。

【送料無料】資金繰りと安全性分析

【送料無料】資金繰りと安全性分析
価格:3,150円(税込、送料別)



同社は1883(明治16)年、横浜・桜木町でゆでた豆を売る豆屋として創業。かずさ屋の商号でピーナツなどを扱い、サツマイモを裏ごしした「雅(みやび)芋」などは有名百貨店や直営店で販売されていた。

しかし、消費低迷や同業他社との競争の激化で売り上げが急減し、工場などの設備投資負担で資金繰りが悪化。11日には横浜・関内の本店を閉鎖していた。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。